西村順講師と石田純一の相違性と相和性について

西村順講師と石田純一の相違性と相和性について

まずおいらさ、石田純一のことを知ったのはだね、浅草で今から10年、・・・いやもう20年もたつかもしれないけれど、まあ年数のことはさておいてだね、まずおいらが靴磨きのアルバイトをしていたときなんだよね。一生懸命に仕事をしていると神様がいるのかなぁ・・なんて思っていたけれどあながちそうでもないよ。

 

だってさ、もう20年も東京に北海道の最北端の稚内ってところは分かるかな?あなたにも一度観てほしい景色があるんだぜ。それはあの流氷だよね。あの極寒の地へようこそチェルシーってバカヤロウ。何言ってんだよってこの野郎。っておいらが今あんたに伝えたいことはそんなことじゃないんだ。

 

それは芸人として、ようやくこうして舞台にたってもあがらなくなったってのは、西村順講師のおかげなんだな。おいらがお笑いを目指してさ。こうして吉本の学校に入った。だけれどもまああがっちゃう気質のおいらには、とてもじゃないけれどいくら面白いネタを作ってもさ。人前で披露できないじゃさ、これはいくらなんでもハガキ職人どまりだよな、って自分でそんなこと早く気付けばいいだろうって話なんだけれどさ。

 

まあそこまでお客さんの前に立つと緊張するタイプだとは、こっちくるまでは自分でもわかんなかったよな。仕方ないけれど、でもさ。女口説くときはなぜかあがらないんだよ。ってバカ野郎。チョメチョメの話しが楽屋でしなさいって次郎さんにも怒られちゃうぜって話だよね。それでなんだっけ?なんの話をしていたんだっけ?ああ、そうそうその石田純一だよね。石田の野郎がおいらの靴磨きのバイト中にロケだかドラマだか知んないけれど随分とあのときは売れたいたのかしれないけれど、クソ生意気だったね。

 

だからね、おいらさ、石田の野郎のクツにワックスですよー、とか言いながら牛のクソを塗りたぐってやったわけ。そうしたらだね、なんかにおうなぁ・・なんてあの野郎も言うからだね、おいら「あ、それはわたしの口が臭いからです」といったら、「ああやっっぱりね。」なんて、チャンチャン。

 

じゃないよね。まあこうしてここでネタを披露できるのも、西村順先生のおかげだなんだよな。今度はさ、サンミュージックの舞台で会おうよ。じゃまたね!ってちょっとだけ時間があるからさ、少しだけ言うと西村順講師と石田純一の相違性と相和性についてだね、これってさ。どちらもユーモアがあるんだよなぁ。。そこが大事なのかもしれないあがり症を克服することにおいてキーパーソン的なポイントのような気がおいらもするんだけれど・・。

※そんな西村順講師のあがり症DVDの中身を確認するなら・・・まずはこちらをチェックです!

人気の教材ですので、すぐに売れ切れとなる場合もありますので、今すぐこちらからアクセスしてください。

>>あがり症を今すぐ治す!改善するための克服マニュアルは・・・今、コレが一番売れてます!<<